TOP > イベントレポート > 【東京国立近代美術館】現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

イベントレポート

【東京国立近代美術館】現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

イメージ
エリア 麹町・番町・九段エリア
開催期間 2014年06月20日(金)〜
2014年08月24日(日)

現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展

この展覧会では約40作家、約75点の作品が展示されます。アーティストは、常玉(サンユウ)、フランシス・ベーコン、ザオ・ウーキー、アンディ・ウォーホル、サイ・トゥオンブリー、ゲルハルト・リヒター、杉本博司、蔡國強、ロン・ミュエク、ピーター・ドイグ、マーク・クイン(以上、生年順)など、現代美術の挑戦者であり中核( ハードコア!)と言える人ばかり。作品もトップクラスのものがやってきます。

 

日時 2014年6月20日(金)~8月24日(日)
10:00~17:00 (金曜日10:00~20:00) ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 (7月21日は開館)、7月22日(火)
場所 東京国立近代美術館 (北の丸公園3-1)
1F企画展ギャラリー、前庭
アクセス

東西線「竹橋駅」1b出口・徒歩3分

観覧料 一般1,200(900)円、大学生500(250)円
( )内は20名以上の団体料金、いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
主催 東京国立近代美術館、ヤゲオ財団
お問合せ先 東京国立近代美術館
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
ホームページ http://www.momat.go.jp/

関連URL:公式サイト

カテゴリーから探す
エリアから探す
開催月から探す

Page Top